レンタルではなく動画配信サービスを選んだ理由は何か?

今までだと見たい番組や映画があればDVD等の映像ソフトのレンタル解禁日まで待ってお店に行くのが従来のやり方でした。

しかし、この10年の間に動画配信サービスが驚きのスピードで発展していき、今ではレンタルショップにいかなくても動画配信サービスで見ればいいとこっちの方法で見る人も増えてきています。

どうして動画配信サービスが支持されるようになってきたのか?

動画配信サービスが支持され始めたのには幾つかの理由があります。

コストパーフォーマンスの良さ

まず、レンタルに比べるとコストパーフォーマンスが良いからと支持されています。

例えば予算700円あったとすればDVDレンタルだとセールやキャンペーンの日を狙っても数本程度しかレンタル出来ないのに対して、動画配信サービスなら同じ値段で数十本から数百本の作品を見る事が出来るのでコスパがレンタルに比べて段違いです。

月額制だとお金さえ払えば一ヶ月以内は確実に見放題になるので、暇な時に作品を見たくなっても追加料金無しで見返しやすいです。

レンタル出来ないと言う状況にはなりづらい

見たい作品はあったけど既にレンタルされている、そもそもお店自体にレンタルソフトが入荷していなくて見れないと言った苦い経験を少なからず持っている人も多いでしょう。

しかし、動画配信サービスだと動画配信サービス側が配信さえ開始されれば配信元が終了しない限りは何時でも見られます。

見たいと思えばすぐに見る事が出来るので視聴をお預けにされると言う事が無いです。

「この作品だけは確実に見たい」と思っている人は尚の事、レンタルよりも動画配信サービスの方がオススメです。

お店に行く必要がない

レンタルの場合はお店に行くのが当たり前でした。現在ではDVDレンタルもネット注文から頼む事が出来ますが、その場合は送料が発生してしまうので1本借りるのに対して送料も追加されて割高と感じられても仕方ありません。

一方で、動画配信サービスだとネットの接続環境さえあればその場で見る事が出来ます。また、動画配信サービスでもレンタル作品があってもその場でレンタル購入をすればいいのでお店へ行く必要がありません。

同じレンタルでもお店へ行く必要も無ければ、送料を払う必要も無いのでこちらを選ぶ人が出てきても不思議ではありません。

レンタル開始まで待つ必要がない

映画作品を除けばアニメやドラマ等の番組は放送直後から1週間以内には見られるようになるのでわざわざDVDレンタル開始まで待つ必要がありません。DVDレンタルが出る頃には熱が冷めていて結局その作品を見なくなる人も出てきます。

そういった意味では熱が熱い内に見返しやすく熱を維持できる動画配信サービスの方が有利です。

動画配信サービスはもう欠かせないサービスとなってきている

動画配信サービスは金銭面でのコスパの良さ・すぐに見れるスピードの速さ・全てレンタル中で見られないの心配が無いのが魅力でもあり、レンタルには無いメリットと言えます。

勿論レンタルはレンタルで映像ソフトで見るのが好きな人も需要もあるので、すぐに廃れると言った事は無いです。

ですが、媒体に拘りが無くてアニメやドラマを見返したいのであれば動画配信サービスでも充分事足りるでしょう。

おすすめの動画配信コンテンツを比較